HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

平成20年4月1日に日本義歯ケア学会が誕生しました。 平成10年より広島大学と鶴見大学を中心に軟質裏装材研究会を年に一度開催し、義歯床用軟質裏装材、粘膜調整材、義歯安定剤、口腔湿潤剤などに関する研究発表を行ってきました。平成19年に研究会10周年という節目の年を迎え、本研究会を発展的に解消して日本義歯ケア学会と名称を改め、オープンな会として発足致しました。本学会は義歯装着者のキュアを含めた義歯ケア全般に関して広く研究し、国民の歯科医療、保健、福祉の貢献および会員の知識の向上を図ることを目的として設立されました。現在、賛助会員を含め会員数は56名ですが、会員は歯科医師に限定せず、歯科技工士、歯科衛生士、関連企業など幅広い方々により構成されています。第1回学術大会は平成21年1月24日(土曜日)に鶴見大学会館で開催され、特別講演3題、一般口演14題で活発な討論が行われました。引きつずき場所を移して懇親会が開かれ、和やかな内に親睦の輪が広がりました。第2回学術大会は東京医科歯科大学で開催予定です。皆様の参加をお待ちしております。
日本義歯ケア学会理事長 細井紀雄
日本義歯ケア学会理事長 細井 紀雄